初心者のための電話占い情報サイト

電話占いとメール占いの違いは?

電話占いとメール占いの違いは? 電話占いとメール占いの違いとしては、基本的にはその通信手段の違いです。
基本的には離れた場所にいる占い師に占ってもらうというものですが、電話の場合にはリアルタイムで占いをしてもらえるメリットがありますし会話形式での占いですから単に離れた場所から占い師に占いを受けられるというものです。
一方でメールの場合には占い師と文章によってやりとりをするものです。
このため時間差が発生しますが、電話占いと違ってリアルタイムで占いをしてもらう必要がなく時間がない人に向いていますし、また普段から話をするのが苦手な人でもちゃんとした占いを受けることができます。
電話占いでは料金が定額制の場合もありますが、多くは従量課金制ですから金銭的に見れば短い時間内に終わらせないといけないものです。
このため電話占いは場合によっては占い館などで占い師に占いをしてもらうよりも多くの費用が発生する場合があります。
メール占いの場合には1回に対しての占いで、文字数に制限もありませんからじっくりと占いを行ってもらえます。
このため費用を抑えて占いが出来ます。
ただどちらにもメリットとデメリットがありますから自分にあったものを選ぶことがポイントです。

電話占いは何分間が相場?

電話占いは何分間が相場? 初めて電話占いを利用するとき、みんな何分利用しているのか、また、相場はどのくらいなのか気になるところです。
電話占いの利用平均時間はおよそ20分とされています。
街中にある対面の占いでも15分で設定されていることがほとんどですし、このくらいの時間があれば占えると考えておけばいいでしょう。
ただ、電話占いには時間制限はないため、納得がいくまで占ってもらうことも問題ではありません。
料金は1分あたり150円~300円で設定されています。
占い師との相性が大事ですので、安いからダメ、高いからいいというわけではありません。
また、料金システムの違いで20分で3000円~5000円で設定している電話占いもありますが、1分に換算すると150円~250円なので、やはり1分150円~300円なら妥当な範囲でしょう。
いずれにしても事前に料金を確認した上で利用することが大切です。
電話占いは対面ではなく、原則後払いなので支払いによるトラブルも少なくはないのが現状です。
ホームページをチェックした上で料金と支払い方法を把握し、受付の際に最終確認をしておくと安心して利用することができます。
もちろん時間も忘れずに、自分で確認しながら相談してください。

電話占いに関する情報リンク

人気の霊感電話占い